■FXはライセンス
ライセンス

FXを取引していると分かるのですが、

そうそう自分の予想通リにはチャートは行きません。

いろいろと思惑が混在してチャートが形成されているので、

大きくはこっちの方向だと予想は出来ますが、

短期的な動きは直ぐにその方向に行くとは限りません。

それはなぜか‥

僕達の様に投機目的だけではありません。

投機にしても順張り逆張りとさまざまな手法がありますし、

皆裏をかいて我が我がと勝負してをしている世界だからです。

実需の決済が入って来たり、その時々で色々な思惑が働いています。

五十日の決済需要だったり、要人の発言で動くこともあれば、

ギリシャの様に破綻寸前の国が出てくれば

円などは安全国通貨として買われたりもします。

中にはプロトレーダーとして会社からお金を貰っている人も入れば、

ファンド会社としても成り立っているわけです。

プロトレーダーは勝つことで会社に利益をもららし

給料を貰っているわけですから、負ける訳には行きません。

負けが続けば会社を首になったり、給料すら貰えない訳です。

自分の生活がかかっていますから、

そりゃ副業でFXをやっているような中途半端は気持ちとはちょっと違います。

そうです大半の一般投資家はそんなプロ連中の餌にになっているんです。

1割の勝ち組と9割の負け組といわれていますが、

9割の内訳はと考えると、大半は一冊本を読んで、

分かった気になってFXを始めましたとか、

自分の思惑だけで取引をして負けましたとか、

そんな感じだと想定出来ます。

大半のトレーダーは右も左も分からずに

相場で利を抜いてやろうと意気込んでいるんです。

そう考えていくと勝てる様な気がしてきませんか、

大分確率が上がって来ました。

それでは更に確率を上げましょう、

どうすればいいのか”

必要な知識を付ける”です。

弁護士や税理士も資格を取るために

相当な苦労をすると思いますがそれと同じだと思って下さい。

何年も必死で勉強をしてやっと資格を取るわけで、

人によっては10年も挑戦をしているけど、

やっぱりダメだったとか、

そんな結果になることもあります。

トレードで勝つことはある意味それと同じで

努力が必要なことなんです。

でも、弁護士資格や税理士資格程難しいかというと、

そこまでではないと僕は思います。

会社勤めの人であれば帰って来てから

TVの時間を1~2間削てFXの勉強に当てる、

365日毎日続けて見て下さい。

きっと1年後には素晴らしい成績を達成している筈です。
一度覚えてしまえば何時でも勝つことが出来る様に成りますので、

一般的にいわれている手に職です。

ある意味、

時間の自由が効く就職先がいつでもある状態なんです。

好きな時間にトレードをして利を稼ぐ、

極端にいうとこんな感じですよ。

但し、相場に合わせてトレードをしないと勝てませんが、、、

なんでFXをやるのか、

答えは人それぞれいい回し方はあると思いますが、

お金を稼ぐ為ですよね。給料が安いからもう少し稼ぎたい。

専業トレーダーを目指してFXだけで飯を食って行けるようになりたいだとか。

僕も始めた切っ掛けはお金を稼ぐでしたし、

お金はより多くの情報と交換することが可能ですので、

さらなる富をもたらしてくれます。

さらなるお金設けをするも良しだし、

趣味を楽しんだり、旅行を好む人は世界一周旅行に行くのもいいと思います。

お金があると時間と交換が可能になる。分かりますか?

早く引退が出来ます。僕の考えですが、

一生分稼いだらそれで良くないですか、

その後は趣味の時間でいいと思うんですよね。

マラソンに挑戦してみるだとか、世界遺産巡り、

田舎で自然と共にゆっくりとでもいいですし、

人それぞれやりたいことは一つや二つは持っているはずです。

それは夢と化していませんでしょうか、

その夢をもう一度思い浮かべて下さい。

そして、叶えましょう‥

ブログランキグに登録しました!応援おねがいします。ポチッと

ranking