皆様にお願いがあります。
ランキングが低いとモチベーションが・・・
是非とも応援お願い致します!!

⇒⇒

⇒⇒ ブログランキング・にほんブログ村へ

=====================================

犯しやすい3つの過ち!

前回の話でというか
今まで何度も話しているかと思うのですが、
自分ルールを作る上で大事な事を話します。

※自分ルールって何か言い回し微妙なので今後はMyルールと言います。

今日は最初に答えを言っちゃいましょう!

point
リスクを前もって考慮しない

システム的に損切りをしない

システム的に利食いをしない

これがMyルールを作る上で絶対に入れなくてはいけない
そして徹底出来ないが故の不完全なMyルールとなります。

3つ目に関しては私の場合少しだけ特別なルールがあるので
一概にシステム的な利食いをしていない場合もありますが、
9割はシステム的にトレードします。

単純に組織化されてシステム化されているからこそ

point
当たり前のようにリスクは考慮され、

容赦なく損切りもできるし、
躊躇なく利食いもできる、

これがMyルールを作る上での絶対条件です。

組織化とシステム化

組織化だとかシステム化なんて言われてもよくわからん!!

まぁそうだと思います。

という事で簡単に説明したいと思います。
簡単にできるかなぁ・・・

例えばですが私たちが作り出したMyルールが
パソコンの重要な基盤だったとしましょう。
その基盤がちゃんと機能していなければ(バグの発生)
そのパソコンは機能しない場合がありますよね。

そしてそのバグがある事によってパソコン自体が動いる場合でも
100%のパフォーマンスを引き出す事が出来ず
本当であれば最高のパソコンがクソパソコンになり兼ねません。

では100%の力を発揮させたければ??

バグの修正をするという単純な話です。

単純と言いましたがバグを探すのが大変なわけですがねww

最初に言った3つの過ちを頭に入れながらMyルールを作らんと
バグがあるシステムになっちまうって話です。

この話を踏まえた上で
損切りが出来ないとか利食いが出来ないってのは
それは結局自分の意志によって行うので

自身がバグ

の欠陥システムって事になるわけです。

大まかな説明をしたので3つの過ちを深掘りします。

リスクを考慮

正直言うと大半のトレーダーはリスクの認識を
勘違いしている人が多くいる。

どういう事かと言うと、

トレードをするという事はリスクは付き物、
だからリスクを受け入れている

こんな感じの捉え方をしているのではないでしょうか?
私自身も最初の頃は上記のような考えで”リスク”というモノを
受け入れていると勘違いしていました。

ではリスクを考慮、理解するという事はどういった事なのか?

本当にリスクを受け入れた状態とは、

point
勝敗に関係なく精神的苦痛や恐怖も関係なく
自身のトレード結果を受け入れる

これを理解できれば、

point
何の脅威も感じなければ、

何の恐怖もなく、
恐怖がなければ勇気も必要ない、
そしてストレスを感じることもない。

リスクに対しての認識が少し違うだけで
こんなにも精神的に違います。

ようは自己責任だとシッカリと認識するという事です。

システム的損切り

まずは損失が出ることは当たり前!!

これは理解しているかとは思います。
ただし、ビギナーズラックによって連勝中の方は
まだ損失というモノを理解していないと思いますが・・・

というか負け組トレーダーも理解出来ていないという事になりますかねww

損失はトレードをするにおいて当然直面する結果です。
とは言えどうしても”損失”と考えてしまうと
直面したくない、逃げたい問題となりますよね!?
損失を理解していないとそういった考えになってしまいがちです。

それでは損失をこんな風に考えたらどうですしょうか??
例えていうなれば、

洋服屋さんのオーナーが洋服を作る際のコスト
レストランのオーナーが食品を購入するコスト

この考えであれば損失も納得いきますかね!?

トレードをしていく上で単発で勝った負けたなんて事は正直どうでもよくって、
全ての流れを一貫して損益を見ていくわけなので
損失に対し”必要コスト”だと認識すると当たり前のモノと思うようになります。

というか自分はそう考えるようになってから
損切りが苦行ではなくなりました。

苦行ではなくなったというよりLevel UPした感じです!!

そして必要コストという概念を持ったからこそ
必要以上の損失(コスト)を出す事もしなくなったし、
踏まれ担がれようとも痛い、苦しい、恐い、等々の
心理的苦痛からも解放され無心に近い状態でトレードが出来ます。

これを踏まえた上でシステム的損失を考えれば??

許容範囲や自分が納得が出来る範疇を決めてしまえば
恐怖心もストレスも何もかもが払拭されます。

それとシステム的損切りに関しての誤作動も
結局は”自分がバグ”になるからこそ崩れるモノです。
自分が思っている方向とは真逆に・・・
早めに損切りして損失を減らそう・・・
こんな考えがバグです。

そんな考えをしなくなれば
もし逆方向に行っている時であっても
平常心で次の展開や新たなポジション取りを考えれるようになります。

point
ダメなモノはダメ!
そんなものは仕方がなくその損失は必要コスト!

これを如何に普通にごく自然に出来るかがポイントです。

システム的利食い

利食いを失敗した際に
不思議と損切りよりも苦痛に感じた事がないですか!?

正直、私はよくありましたww

損切りをした時って本当であれば自己責任だけど
相場のせいにして負けた事を受け入れない!
っていう負け組思考があると思うのですが、

point
利食いの場合
に関しては
何かのせいにしたくても出来ない!!

それは当たり前で完全に自身の決断において行う作業だからです。

だからこそ損切りよりも苦痛を感じる場合があります。

今回の話で何度も言っているのでまたか!!
と思うかもしれませんがここでも大事なのは

point
自己責任

という事です。
リスク損切り利食い
この全てに言えることが自己責任という事です。

一番理解しやすい部分が利食いの部分かもしれません。
どこにも逃げ道がないので完全に直面します。

詳細としては損切りと似てはいるのですが、
結局のところ利食いの部分も悩む事を無くす事で
無意識のうちに考える事を停止します。

なので今のポジション持っていれば・・・
とか
さっきの所で利食いするべきだった・・・

こんな思考は必要がないわけで
損切りも利食いもシステム化するべきなんです。

ただーし!!

経験を積んでいく事によって利確ポイントの
繰り上げ、繰り下げを出来るようになれます。

でも基本体系はシステム化をするべきです。
というかそうしないと一過性の勝ちトレーダーになります。

一過性でよければそれでも良いとは思いますが、
相場とは末永くお付き合いをして
長い間利益をもたらしてくれるツールしたい!!

これが誰もが思う本音だと思います。

ちなみに私の場合は利食いに関して
一部不規則なシステム作りをしています。

ポジションを完全に伸ばしたい時もあるので
そういった不規則なパターンもあるわけですが、
その不規則なパターンは本当にごくわずかなタイミングでしか登場しません。
この話はメルマガなんかで話しますので気になる人は

即登録!!

最後に

全てに言えることですが、
相場と向き合うのであればやはり全てを”自己責任”だと
明確に認識して何かのせい、誰かのせいにするのではなく
勝ちも負けもシッカリと受け止める必要があります。

そして全てを組織化、システム化して
苦痛、恐怖、ストレス、脅威、から解放し、
より一層集中できる環境を自分で作り出す事が
Myルール作りの最前提条件だと言えます。

またまた話が長くなってしまい
内容がよくわからん状態かもしれませんが
何か質問があればメッセージからください。

1人1人には返す事は絶対にしませんが、
タイミングで質問内容が多いものをブログで返答します??
たぶんww

メルマガ会員様にはある程度返してます。
内容によりますがね・・・

ではでは

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。
宜しければ応援お願い致します。

 


ポチポチ応援お願いします!!

 

企画盛りだくさんのメルマガがスタートしました。

メルマガ限定のプレゼントもご用意していますので是非ご参加下さい (^_-)-☆
⇒⇒ メルマガ登録で豪華プレゼントGET

mailmag_bnr

 

ポジトーークTVには無料で参加できます。
トレードを生配信でお届けしておりますのでコピートレードも可能です!
⇒⇒ ポジトーークTVに今すぐ参加

トップ下バナー TV登録

 

放送を楽しみながらコピートレードをするなら!?
100-Optionsの口座開設をおススメします!!
今なら口座開設で5,000円がプレゼントされますよ(^^♪
⇒⇒ 100-Options口座開設はコチラ

100op-bnblk

 

優良な情報配信を心掛けさせて頂いております。
是非とも応援お願い致します!
⇒⇒ 為替・FX ブログランキングへ