メニュー

バイナリーオプションの 私なりの考え方と 一ヶ月の成績?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

■バイナリーオプションの
私なりの考え方と
一ヶ月の成績?

私がブログでバイナリーの日々の履歴を公開してから
 
1ヶ月弱が経ちますが、
 
 
スタート資金
 
【9071200円】
 
から
 
【13252200円】
 
まで資金を増やすことに成功しております。
 
10月21日から11月24日までのトレード履歴です。
 
 
 
 
巷ではさまざまな噂が飛び交っていますが、
 
コツさえ身に着けてしまえば安定的に収益を上げることが可能です。
 
私のブログではバイナリーにおいて最も肝となる
 
エントリーポイント公開し、
 
それに対しての考え方も記載しております。
 
そして、まだ上手く勝つことが出来ていないのであれば、
 
日々のブログを見て頂くことによって、
 
いつの間にか確りと利益を生む力
 
に変わっていることが実感出来るはずです。
 
バイナリーオプションとはどういったものなのか、
 
危険なものなのではないだろうか?
 
人によって捉え方がかなり変わってくると思いますが、
 
私なりのバイナリーオプションに対しての
 
考え方と見方を纏めましたので、参考にして下さい。
 
【バイナリーは優位性がある商品である】
 
バイナリーの良さといえば短時間で完結が出来る
 
トレードルールーにあります。
 
30秒や1分、2分後に今のレートが上がるか下がるかの
 
二択に資金を賭けていく分ですから、
 
結果も直ぐに出てしまいます。
 
FXでも高いレバレッジで取引をすれば同じではないかと思われますが、
 
バイナリー取引では決められた時間での取引を攻略することに意味があります。
 
決められた時間とは、例えば1分後のレートが現在レートよりも上にあるか、
 
下にあるのかを考えていけばいいのです。
 
コツさえ掴んでしまえば難しいことではありません。
 
そして低資金の100円より取引が可能なので、
 
取っ掛かり安い金融商品といえるのではないでしょうか
 
FXですと最低1000円からの取引と成りますし、
 
ある程度利益を伸ばしていく事が重要な要素になってきます。
 
決してFXを否定しているのではなく、
 
バイナリーでも立派に収益を上げられることを伝えたいのです。
 
世の中の全ての賭け事や投資といわれている商品には、
 
必ず負け組と勝ち組が存在します。
 
そして負け組みの方が多いことは
 
世の中の仕組みとして自然なことだと私は思います。
 
金融商品ではなくパチンコ、競馬、競輪、カジノでも同じことです。
 
ですが、それぞれの業種には必ずプロといわれる人が
 
存在していることも紛れもない事実です。
 
どの業種でも、負け組みが圧倒的に多く、一部の勝ち組が存在します。
 
そうです。どの業界にもプロが存在し、利益を抜くことに成功しているのです。
 
競馬や競輪などは私の分野外ですので、はっきり言ってわかりません。
 
ですが、勝ち組が存在していることは競馬や競輪が
 
存続していることが何よりもの事実です。
 
利益を得ている勝ち組に続けとばかりに次の勝ち組が出てくる。
 
よってその業種に存在価値が生まれてくるのです。
 
みんなが負けていれば誰もその業種をやらなくなりますよね。
 
そう考えれば、復数の業者が存在するバイナリーは
 
優位性が高い商品といえるのではないでしょうか
 
【バイナリーとFXの違いとは】
 
FXもバイナリーも為替のチャートを使った取引としては同じといえますが、
 
大きく違うところはバイナリーには利食いとロスカットが無いというところです。
 
バイナリーでは決められた時間内でエントリーした時間に対し、価格がにあるのかにあるのかで勝負が決まります。
 
ですので、FXで最も悩ましい利食いとロスカットをしなくていい
 
ということになりますので、精神的な負担がある意味
 
軽減されるといえるのではないでしょうか
 
相場には流があり、その流れに従いロスカットや
 
利食いをしていくということになります。
 
そのシナリオ通りにトレードを続けていくことが
 
最も精神的な壁となっていることは間違いありません。
 
ですが、バイナリーにはその様な苦痛がありません。
 
そしてバイナリーでは1回取引を数秒から
 
数時間の取引で勝負が完結しますので、
 
利益を伸ばさなくてはいけない等の
 
リスクリワードを気にする必要性がないのです。
 
そしてルール通りに坦々と利益を積み増していくことが可能なのです。
 
【バイナリーの利点纏め】
 
1、ロスカットを決める必要性が無いため損益を耐える必要性がない
 
2、利食いポイントを決める必要性が無いため、早利や建値になってしまうことによる精神的負担を耐える必要が無い
 
3、リスクリワードを決めたトレードをする必要性が無い
 
4、勝ち負けが1対1であるため、こつこつドカンが無い
 
5、自分の都合のよい取引時間を決める事が出来るので、経済指標などに振り回される必要性がない
 
私のトレードは然程難しいことをやっている分けではありません。
 
基本的には何処で反発するかシナリオを立てて、
 
そのポイントまで待ちます。
 
そして、実際に反発が確認出来れば入って行きます。
 
私の基本は簡単ですがこんな感じです。
 
そして様々な場面で応用していくのです。
 
トレード時間としては一日1時間や長くても2時間程度だと思います。
 
実際待っている時間の方が長いので、別の仕事をしている時の方が多いです。
 
チャンスが来れば入るといった感じです。
 
サラリーマンの方や主婦の方でも空いた時間でも
 
十分に利益を出せる商品だと思っています。
 
長くなりましたが続きは又今度書いていきたいと思ってます。
 
これからチャンスが来ればトレードしていきたいと思います。
 

   にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

にほんブログ村

 

 

為替・FX ブログランキングへ

 

【バイナリー無料放送について】

準備が整い次第バイナリーの無料放送をして行こうと思っていますが、

僕のモチベーション的には多くの人に見て貰いたいのが本音です。

ですので、ブログランキングの応援お願いします。

ある程度中にが上がって来たその時に無料バイナリー放送をやりたいと思っています。

それでは応援お願いします。

ぽっちっと↓

ranking
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*