メニュー

【FX】ロスカットはなぜ必要なのか‥『本当の意味で考えてみました』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

企画盛りだくさんのメルマガがスタートしました。
メルマガ限定のプレゼントもご用意していますので是非ご参加下さい (^_-)-☆
⇒⇒ メルマガ登録で豪華プレゼントGET

mailmag_bnr

 

ポジトーークTVには無料で参加できます。
トレードを生配信でお届けしておりますのでコピートレードも可能です!
⇒⇒ ポジトーークTVに今すぐ参加

トップ下バナー TV登録

 

放送を楽しみながらコピートレードをするなら!?
100-Optionsの口座開設をおススメします!!
今なら口座開設で5,000円がプレゼントされますよ(^^♪
⇒⇒ 100-Options口座開設はコチラ

100op-bnblk

 

優良な情報配信を心掛けさせて頂いております。
是非とも応援お願い致します!
⇒⇒ 為替・FX ブログランキングへ


ポチポチ応援お願いします!!

▲▽▲▽▲▽▲▽

にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村

▲▽▲▽▲▽▲▽

 

こんにちはTAKEです。

昨日の相場ですが、欧州時間を皮切りにドル強く売られる展開となりました。

ニューヨークに入っても止まるどころか、更に上値売られる展開となり、ドル円に関して言えば金融緩和の上昇を全戻し、更に下限にチャレンジする動きでした。ユーロドルも日足レベルの直近高値をブレークし

ストップを綺麗に刈り上げた状態となりました。

アメリカのADP雇用統計やISM製造業景況指数に関しても、

結果としては良かったので通常ドル買いに走ってもいい展開でしたが、一筋縄で行かないのが相場の難しいところです!

下げの要因としては

原油の下落が主な要因になるのではないでしょうか

一時30ドルを再度割り込み、更なる下落の予感を感じさせられましたが、割り込むことなく買われ、上昇に転じています。

本日のシナリオですが、

原油がこのまま落ち着いた値動きとなれば、ドルは買われる展開となるのではないでしょうか、ドル円に関しては金融緩和直前の安値辺りの

ストップを大きく刈り上げました。

日足レベル下限には強い抵抗帯も残っていることから、昨日の安値が当面の安値になる可能性もあり、目線は上で考えてます。

では、ユーロドルですが、ドル円同様に直近日足レベルの高値をブレークし

ストップを刈り上げた状態です。

現在どちらにもいけるフラットな状態にあると思っていまが、3月の金融緩和期待等で目線は下、ですので、このまま落ちてくる展開になるのではないかと思っています。

binary-risk-control
■ロスカットはなぜ必要なのか‥本当の意味で考えてみました

相場では自分が設定したロスカットにかかり、その後順行していくことが多々あります。

そのような時に考えることはロスカットを入れなきゃ良かった。もう少し幅を取っておけば良かったなど、ロスカットに対して否定的な感情を持ってしまいます。

誰しもがそのように思うのは普通のことだと思いますが、経験を積んでいるトレーダーはそのことを受け入れるように努力します。

それは、手法にもよりますが、10回トレードをすれば5回か4回は損切りになることを知っているからです。

そしてトータルで勝つ事を目指します。

ですが、トータルで収益がプラスにならないトレーダーや負け続けているトレーダーは、損切り幅を多く取り始めて見たり、最悪の場合にはロスカットを入れなかったりと、相場の状況に振り回されてしましまいます。

時にはは上手くいくこともあるでしょう、しかし、その様なトレーダーは例外なく負けていきます。

トレードをする上で誰しもが求めることは安定して勝ち続けることです。ですが、実際の行動は安定とは程遠い行動になってしまっているのです。

利益を伸ばすトレードをしている方であれば、当然勝率が上がらないでしょうから、利益に対してロスカットを2対1にするだとか利益に繋がる工夫をします。

勝率でカバーする場合には1対1で取っていっても良い思います。手法は同じでもトレードをする人によって考え方にずれが生じてきますが、それはしょうがない事ですし、自分のトレードスタイルを確立することが最も重要だと思います。

ロスカットポイントを理由にしているうちは、相場ではなかなか勝つことが出来ないでしょう

安定をして勝つことを目標にしているのであれば、ロスカットをすることは必至の条件と成ります。

自分の手法に対しロスカット許容することによって安定したトレードを目指していきましょう

 

それでは本日も頑張っていきましょう( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

 

▼▼▼メルマガ登録はこちらから▼▼▼

 

 

応援お願いします。ぽっちっと↓

ranking

 

&nbs

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*