メニュー

FX リスク管理について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

企画盛りだくさんのメルマガがスタートしました。
メルマガ限定のプレゼントもご用意していますので是非ご参加下さい (^_-)-☆
⇒⇒ メルマガ登録で豪華プレゼントGET

mailmag_bnr

 

ポジトーークTVには無料で参加できます。
トレードを生配信でお届けしておりますのでコピートレードも可能です!
⇒⇒ ポジトーークTVに今すぐ参加

トップ下バナー TV登録

 

放送を楽しみながらコピートレードをするなら!?
100-Optionsの口座開設をおススメします!!
今なら口座開設で5,000円がプレゼントされますよ(^^♪
⇒⇒ 100-Options口座開設はコチラ

100op-bnblk

 

優良な情報配信を心掛けさせて頂いております。
是非とも応援お願い致します!
⇒⇒ 為替・FX ブログランキングへ


ポチポチ応援お願いします!!

 

にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村

 
本日は資金管理についてお話をして行きたいと思います。
 
資金管理について今まで書いた事がなかったのですが、トレードで最も大切な要素になってきますので、確り資金を管理出来るようになって頂きたいです。
 
資金管理とはどういった事なのかということですが、自分のトレードが思惑と反対方向になった場合には損を確定して負けを認めていくという事です。
 
売りでポジションを持っていたとして、自分の思惑と逆の動きをして値が上がっていったとします。そのような時には判断が間違っているということになりますので、負けを確りと認めて
 
次のトレードに備えようということになります。
 
ではどうして損を認めてトレードをしなくてはいけないかというと、今回の金融危機のドル円を例に取って見た場合には、落ちた値段がなかなか戻って来ていませんよね。そういった時の為に損切りを入れてある一定の損で負けを認めます。
 
損を認めずにポジションを永遠に持ってしまった場合にはどこで下げ止まるか分からない不安と、口座資金にもよりますが、その間トレードが出来ないといったリスクにさらされます。
 
お金が無限に無い限り負けを確りと認め次のトレードに備える、その当り前のルーティーンが出来なければ何時かは資金を全て失う事に必ずなります。
 
【資金管理について】
 
損を確定することを含めトレードをする上でどこで資金を投入し、どこで利益を確定し、どこで損を確定するかが最も重要な要素と成りますが、そのことをひっくるめ資金管理といいます。
 
そして資金を管理することで相場から利益を稼ぎ出す事が出来るのです。
 
【時間軸と資金管理】
 
どの時間足でトレードをしているかで、ロスカットを置く
 
例えば日足を基本に軸としてトレードをしている場合のロスカットのポイントまでのピップスと15分足を基準にトレードする場合のロスカットポイントまでのピップスは大きく異なってきます。
 
ではどちらが正解と言えばどちらが正解でどちらが不正解ということでは無く自分がどの足でトレードを組み立てているのかが大切な要素と成ってきます。
 
基本的にはどの足でトレードをしていても直近の安値にストップを置きトレードをすることが一般的です。
 
下の図を見て下さい。
  
 
【ロスカットを置く場所とは】
 
相場で勝つためには大衆と同じポイントにロスカットを置くことがいいことかどうかはなかなか難しいところです。
 
皆さんも何度も経験していると思いますが、ストップを刈られた後に思惑の方向に値段が進んだ経験をお持ちではないでしょうか?
 
相場の基本的な概念としては、銀行やヘッジファンドと言われる団体は取引量も多いのでストップを狙ったトレードをしてきます。
 
ストップをつけるということは瞬間的に値段が跳ねるのですが、そういったポイントを狙い利益を確保していくのです。
 
我々の様な小額のポジションでは無い為、ポジションを持つ際には分割で入れて行ったとしても、利益を確保する際には枚数が確実に入る場所を選ぶわけです。それは我々のようなコバンザメがストップを置いているところになることが多いのです。
 
大量のストップポジションを利食いに使い、一度フラットになった相場で次の方向感を持って相場に入っていきます。
 
今回は資金管理について書いていますので、次回ストップ位置と対策については触れていきたいと思います。
 
以上のことは軽く頭に入れて置いて貰った上で、基本的にストップの位置は自分トレードをしている時間足での直近の高値安値に置いて行きます。
 
【リスクを考える】
 
日足でトレードをしている場合にはストップまでのピップスが50ピップスや100ピップスになる事もあるでしょう
 
又、15分足でトレードをしている場合には5ピップ~20ピップス位ですかね。一概には言えませんが、その程度のピップスだと思います。
 
そして、勝率が50パーセントなのであれば、1対1以上の利益確保をして行けば基本的には勝てる計算になり、
 
勝率が70%以上あるのであれば1対1のリスクリワードを維持しながらトレードしていければ基本的には勝つ事が出来るのです。
 
尚、資金に対して%で計算をしてもいいと思います。その場合には損切りは必ず総資金の1%にする。そして利益確保は1%以上とする。
 
相場ではビギナーズラックやたまたま勝つことが稀にありますが、資金管理を徹底しなければ何処かのタイミングで遅かれ早かれ資金を吹っ飛ばしてしまうことに成るのが目に見えています。
 
プロと言われるトレーダーに成れば成るほど資金管理を徹底しています。資金管理を徹底した上で資金が増えて行く事こそ相場で勝つことと同義語となります。
 
FXで結果を残したいのであれば確りとした資金管理をした上で利益を積み重ねて行く事が何よりも大切です。
 
 

▼▼▼メルマガ登録はこちらから▼▼▼

.。oO○○○○○○○○○○○○○○○○○○Oo。.  

応援お願いします。ぽっちっと↓

 

&nbs

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*