メニュー

マイナス金利が私たちに何を及ぼすのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皆様にお願いがあります。
ランキングが低いとモチベーションが・・・
是非とも応援お願い致します!!

⇒⇒

⇒⇒ ブログランキング・にほんブログ村へ

=====================================

世代交代

昨日はマイナス金利の発表から
どんな状況になっているのか!?

をお話ししましたが、
何となくは理解できましたかね (^^♪

話が長くなってしまったので途中でやめてしまいましたが、
今日はこの状況からのメリットデメリットを話そうと思います。

昨日の話を読んでいない人は
まずコチラから読み進めて下さい!!

今日も長めな話になりそうなのでダラっと適当に読んで下さいww

まず昨日も言いましたがマイナス金利の政策は
まだスタートしていません。

なのにも関わらず株、為替、国債、等々に
早くも影響が出ているという話をしました。

実際の所、今日もUSD/JPYが、111円台に突入という
発表から驚く程の数値が動いています・・・

まさに加速装置状態ですww

加速装置

なかなか画像が探し出せなく苦労した・・・

まぁこの動向は世の中の流れを見ながら
乗っかって行くという単純作業になっているかと思うので
トレーダーさん達はボーナス相場とも言えるかもしれませんね (笑)

とは言え、オリンピックも控えているのもあるので
このまま黙って下げ続くとは思えませんのでくれぐれも
ムチャなトレードは控えて下さいね!!

この話はこのくらいにして、
昨日の続きを話そうと思います。

うちらの暮らしにどんな影響が?

今現在でわかっている段階で影響が出るであろう物、
それと早くも出ている物をあげます。

住宅ローン金利
預金・金利
生命保険料
銀行手数料

等々が挙げられています。

順を追って説明しますが、
まずは住宅ローン金利です。

今の段階で過去最低の金利にまで下がっています。

新生銀行で例を挙げていきますが、

マイナス金利国民への影響

まずは上の図を見て下さい。

25年の住宅ローンの固定金利が0.1%下がり
もしも3,000万円を借りていた場合には、
月々の返済が、1,400円減少になり、
総額に対しては43万円の減少になります。

この流れというのがこの政策の思惑通りの中の一つと言えます。

これに関してはメリット?デメリット?
どちらかと言うと

メリット!!

という事になります。

ですので現在迷っている方は購入を考えてもいいかもしれません。

この話の流れのまま次に繋げてお話しますが、
金利が下がる”という事は!?

一方でお金を預ける方の金利も下がる
という事が言えます。

ただし!!

預金金利に関しては

もともと金利が低い

という現実があるのでぶっちゃけどうでもいい・・・
っていう見解です。

それとあり得るのは銀行の手数料が上がる!?
可能性があるという事です。

とは言った物の銀行に関しては少しだけ注意点があります。
これは後で追って話します。

続いて生命保険料ですが、
保険料は巨額の金額を国債で運用しています。

昨日説明したので理解しているとは思いますが、
国債を運用しても全く運用益が出ないという事になるので
保険料の値上げ!?
が考えられる事になります。

プラス貯蓄型の保険はどうなるのか??
これは銀行と同様に利率は下がる |д゚)
という事になる可能性が出てきます。

あれ!?

銀行も保険もデメリットやんか!!

はい、仕方ないですね。

安倍総理が進めている政策の中でも
悪くない物もありますが、
今回のマイナス金利は踏み切った政策だと思っています。

どちらにせよ向き合って行かなくてはいけないので
仕方がないというのが答えです。

ローンの見直し

それでは今話した内容のお浚いを含めながら
このマイナス金利政策に対してのポイントを言っちゃいますね。

まず住宅ローンの部分ですが、
現在払っている方は本気で聞いて下さいww

住宅ローンの見直しを考えた方がいいかもしれません。
今の段階で高い金利で借りている人は借り換えって事です。

それと先ほども言いましたがこれから購入を考えてる人は
買い時!!と言えるかと思います。

まぁこれ住宅ローンって言ってますが、
住宅ローン以外の銀行からの借り入れに関しても言えます!!

銀行関連の金利チェック!!

ここがまず一つ目のポイントとなります。

貯蓄型生命保険は解約するな

これからは運用が難しくなってくる時代なので
保険会社自体がお金を増やす事が難しくなってきます。

ですのでこういった貯蓄型の保険なんかは
サービスを新たに行う事も少なくなるだろうし、
廃止してくる会社も出てくる可能性もあります。

廃止と言いましたが現在加入している方は問題ないと思います。

多分ね!!

という事を考えると解約はしない方がいい
となります。

手数料は気にしろ

銀行のATMなんかもそうですが、
手数料が掛かる物がありますよね!?

微みたるものですが、チリツモって奴です。

今の所は何処もそんな事は言ってませんが、
銀行も収益を上げる部分が減った事に手数料を上げる事は

余裕で有りえると考えておいた方がいいでしょう。

政策自体のポイントって何?

この政策で重要なポイントというのは
銀行の収益という部分です。

以前であれば何も考えずに日銀に預けていれば
資金は増えていましたが、
それが無くなってしまったので
それこそ為替や株、企業に貸したりで収益を出していく。

こんな現状になったわけです。

不安を煽るつもりはありませんが、
そろそろ私たち自身も本気で考える時がきたような気がします。。。

銀行自体も安定性の高い収益が減ったわけですから
自ずと私たちも不安定な部分を背負う事になります。

日本は他国と比べると確かに安定もしているので
国民全体の考えが緩いのが気になるところです。

本当であれば一個人がもっと国に対しての思いや
投資に対しての免疫を作るべきだと思います。

国がやっている政策でしわ寄せがくるのは仕方ない。

そりゃ仕方ないっちゃ仕方ないけど
皆が関心をもっと持って考えて意思表示をするべきです。

指導者が良いのがいないので何とも言えませんが (x_x)

後はやはり投資は博打と同じような考えの人がまだまだ多い日本人です。

家計の資産構成
画像引用:マネトク

預金ばっかりしているのがわかると思います。

これから余計に金利も悪くなる国の流れ
そして銀行自体もリスクを負った上での運用を考えると!?

そのままで大丈夫ですか??

別に死ぬわけじゃないから良いでしょうけどねww

話がここら辺まで行くと個人個人の考えになるので
独自で考えればいいって事になりますが

私は色々と心配です!!

取り敢えずオリンピックまでの過熱感は良しと思っていますが
その後がどうなるのって奴ですよね。

開催までまだ4年あるし、
オリンピック終了後から2,3年はそこまで急激な展開もない??

だろうし、ある程度急ぎ足をしながら今後の準備をしていく予定です。

今日はこんな所で終わりにしちゃいます。
長くなったな・・・

ではでは!!

 

補足

言い忘れちゃいましたが、
このマイナス金利によって結構大きなデメリットがあり得ます。

年金が!!

運用で今までのような利回りを受け取れなくなったので
年金の崩壊もまたまた近づいて来ているのかもしれません。。。

年金のお話も以前しているのでそちらからご確認下さい!!

⇒⇒ 年金の世代格差が大変な事に!!

最後までお付き合い頂きありがとうございます。
宜しければ応援お願い致します。

 


ポチポチ応援お願いします!!

 

企画盛りだくさんのメルマガがスタートしました。

メルマガ限定のプレゼントもご用意していますので是非ご参加下さい (^_-)-☆
⇒⇒ メルマガ登録で豪華プレゼントGET

mailmag_bnr

 

ポジトーークTVには無料で参加できます。
トレードを生配信でお届けしておりますのでコピートレードも可能です!
⇒⇒ ポジトーークTVに今すぐ参加

トップ下バナー TV登録

 

放送を楽しみながらコピートレードをするなら!?
100-Optionsの口座開設をおススメします!!
今なら口座開設で5,000円がプレゼントされますよ(^^♪
⇒⇒ 100-Options口座開設はコチラ

100op-bnblk

 

優良な情報配信を心掛けさせて頂いております。
是非とも応援お願い致します!
⇒⇒ 為替・FX ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

トレードを見てマネて勝つ!?

トレード生放送・e-ラーニング・教材

どんなものでもサポート中!

勝っているトレーダーを見てマネれば

同じように勝てちゃう^^

投資の動画ならポジトーークTVへGO!


詳細を確認

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*