メニュー

AKB10周年高橋みなみ卒業で人気推移が上がるか検証してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

endakb

AKB10周年で起こる現象

高橋みなみさんの卒業も間近ですね。

こうなってくると、AKB48の第二章とか言われているのが、本当に幕開けするのか、それとも、幕は開かずに尻すぼみしてしまうのかと、心配になってしまいます。

そこで、トレードと同じように、人気の変動を少し考えてみようと思って、卒業する人をまとめてみました。

2016年AKB48卒業者一覧(卒業予定者一覧)

  • NMB 近藤里奈 2016年1月27日卒業
  • SKE 磯原杏華 2016年1月31日卒業
  • AKB 内山奈月 2016年2月21日卒業予定
  • HKT 岡田栞奈 2016年2月25日卒業発表
  • NMB 門脇佳奈子 2016年2月29日卒業
  • NMB 小谷里歩 2016年2月4日卒業
  • SKE 梅本まどか 2016年3月21日卒業
  • SKE 小石公美子 2016年3月21日卒業
  • AKB 名取稚菜 2016年3月21日卒業予定
  • HKT 岡田栞奈 2016年3月22日卒業
  • AKB 小林香菜 2016年3月31日卒業予定
  • NMB 梅田彩佳 2016年3月31日卒業予定
  • SKE 山下ゆかり 2016年3月31日卒業予定
  • NMB 西村愛華 2016年4月11日卒業予定
  • AKB 宮澤佐江 2016年4月1日卒業予定
  • AKB 高橋みなみ 2016年4月8日卒業予定
  • AKB 高城亜樹 2016年5月1日卒業予定
  • AKB 永尾まりや 2016年5月1日卒業予定
  • AKB 岩佐美咲 2016年5月21日卒業予定
  • AKB 岩田華怜 2016年5月21日卒業予定
  • JKT 仲川遥香 2016年12月卒業予定

2016年に卒業する人だけでもこれだけの人数がいます。

中には、高橋みなみや宮澤佐江など割と有名な人もいるので、AKBの人気は下降しそうだという予想が立てられますよね。

 

しかし、グループのボリュームで考えると、そうでもないんです。

国内AKB48グループ 合計305人 卒業メンバー合計193人

つまり、AKBは10年間で500人近くのメンバーを集め、200人近くの人がやめていったということです。

 

さらに、有名なAKBグループの在籍メンバーというと、僕の好きな指原莉乃さんや、渡辺麻友、柏木由紀、小嶋陽菜などがいますが、一番歴の短い指原でさえ、2007年加入の9年目メンバーです。

人気のあるメンバーが長い年月いるのは当然かもしれませんが、入れ替えで人気が上がるのかというと難しいかもしれませんね。

 

AKB人気はどうなるのか

ここで、ハロプロでもっとも流行したアイドルのモーニング娘。で人気のあるメンバーが卒業した時のことを思い返してみましょう。

ゴマキ卒業時期はモーニング娘。も再燃焼して、人気が一時的に上がっていったという感じはしますが、その後の勢いでいうと、藤本美貴、高橋愛という時代になると、他のメンバーのことを知らないなど、全体の認知度というものが下降していったと考えられます。

しかし、ハロプロで他のアイドルグループを作って、ファンを獲得していくという流れを作っていたため、モーニング娘。の人気が落ちたとしても、ほかのアイドルチームで採算をとれている状況です。

トップメンバーの人気を使って、ほかのチームやメンバーに人気を集めるという方法が行われていたため、事務所事態にファンがついていったという考え方が取れなくもないですね。

 

AKBでいうと、事務所は別々ですが、独自の劇場があって、AKBも新しくできた新潟のNGTもすでにチケット完売で抽選中という状況です。

グッズ販売なども好調らしく、総選挙時のCD売り上げは、まだまだ上昇傾向にあるというのが下降に向かうのかどうか判断できない部分ではあります。

新規のメンバーに人気が集まっているということが指標になって、全体としての人気につながっているということがイメージしやすいかもしれませんね。

 

今後のAKBがどうなっていくのかという結論としては、卒業メンバーが増えたところで大きな流れとしては変わらず、上昇傾向だということです。

今後、ファンが去って、下降傾向がみられるとしたら、総選挙でのCDの売り上げが減っているというところでAKBの人気が上がるのかなくなるのか考えていきましょう。

逆にテレビの出演数や露出数で考えてしまうと、ファンの推移が分からなくなってしまうので、AKBのファン獲得よりもAKBの告知という意味が強いので人気度としては考えないようにします。

総選挙があるであろう6月までの人気は落ちないという予想の元に、総選挙でどうなったかというところを追って考えてみたいと思います。

 

最新のトレード結果

 

4hikineet

 

結果としては、

投資回数: 180

勝利数: 127

勝率: 71%

というかなーーりできた結果だと思います。

 

やっぱりAKBでもなんでもトレンドを読んでそれに乗るっていう感覚は重要なんだと思います。

だから、いま何が流行ってるって言われてて、それがほんとにそうなのか自分で考えてみるっていう行動がトレードを鍛えるのかもしれないですね。

僕の中の考えだけなので、トレンドがあっているかどうかはわからないですが、まずは考えてトレンドを読んでみる練習を経験したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*